Special Offer

COMPANY ──

ABOUT

CONCEPT

眠っている場合ではない
君たちに必要なのは凡庸な長時間の睡眠ではない
ヘトヘトになるような充実した経験と
くたくたになったあとの短時間の良質な眠りである
眠っている場合ではない
東京を体感せよ
昼夜問わず感度を高めよ
それが旅のあるべき姿だろ
WISE OWL HOSTELS (ワイズアウルホステルズ)のOWL(フクロウ)とは
Wise as an OWL (フクロウのごとく賢く)、寝る間も惜しむくらい、一日を遊び尽くしてほしいというメッセージを込めています。
未知の地域での新しい出会い、発見、体験のきっかけを少しでも提供できるホステルとして誕生しました。

LOGOに込めた想い

WISE OWL HOSTELS のロゴマーク。
漢字のようにもみえ、象形文字のようにもみえるこのマーク。
実は、これは、アルファベットです。
Wise Owl Hostels の頭文字WOHを縦にデザインしたもの。
外国人が腕にTattoo (タトゥー)にしていたらカッコいいだろうな、とイメージしました。
Wise as an Owl 「ふくろうのごとく賢く」
旅人達に、日本の都会を夜まで満喫して欲しい。
そんな願いを、遊び心を交えてロゴに込めました。

街にとけこむホステルを 我々のミッションとは

シェアカンパニーグループとして、WISE OWL HOSTELS が培ってきた 「モノづくり、ヒトづくり、コトづくり」
■ シェアカンパニーグループは、これまで数々のシェアハウス、シェアオフィスを企画、運営してきました。
オシャレな「モノ」から、多種多様な「ヒト」を通じて、生まれる「コト」

LOCAL COMMUNITY
ACTIVE CULTURE
CREATIVE LIFE
そして2016年より宿泊業をスタート。世界中から集まる旅人達を、ホステル(モノ)のフレンドリーなメンバー(ヒト)がローカルとつなげるきっかけ(コト)を作っています。
その地域のホステルに宿泊するゲスト、その地域に訪れる人、地域に住む人、クリエイティブな人と共に、賑わいを創造し、その地域をを世界に発信する、ことが私達のミッションです。

WISE OWL HOSTELSが大切にする3つの ”C”

地域に沿ったホステル(モノ)をつくり、ヒトを集める。
3つのスパイス「Culture ×Communication ×Contents」により日本から生まれるコトを、世界に発信していきます。

モノ + Culture

音響にこだわりぬいたBARや、人々が交流するラウンジ、本格的な料理を楽しめるキッチン。
泊まるだけの場所ではない。遊びに来て、ここで生まれるCultuerを楽しもう。

ヒト + Communication

旅好き、人好きなWISE OWL HOSTELSのスタッフ達と一緒に新しい出会いをつくろう。

コト + Contents

たまたま遊びに訪れたゲストが、次はイベントを開催していたりする。 観覧者から表現者に。人生をかえるきっかけをつかもう。

シェアカンパニーとは

シェアカンパニーは、「share(共有・参加・貢献)」をキーワードに、新しい価値を創造していく会社です。

当社のコンセプトは、「リ・デザイン」。
移り変わる世の中のニーズをアイデアに変え、カタチにする事業に取り組んでいます。
新築、リノベーション、不動産融資、賃貸管理運営などを通じて、
当社に関わるすべてのステークホルダーとなる皆様の、資産、暮らし、ネットワークなど、
多方面からのアプローチで、価値創造に貢献していきたいと考えます。

[株式会社シェアカンパニー]
シェアハウスの企画・運営・管理/シェアハウスの賃貸営業/シェアオフィスの賃貸営業
ホテル・旅館の企画・運営・管理/その他シェアに関する企画・運営/宅地建物取引業者

所在地 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-3 THE FORUM 北参道3F
アクセス 東京メトロ 副都心線 北参道駅 3番出口から徒歩1分
TEL 03-6868-8835
FAX 03-6455-5051
メールアドレス info@share-company.com
ホームページ https://share-company.com

社長挨拶

僕の中には建築へのこだわりがずっとあるんだと思います。今の建築家はデザインの部分しかしない人ばかり。コミットできる領域が狭いから、やれることも限られるし儲けも少ない。投資、不動産、デザイン、管理運営まで建築の仕事の領域を広げてもいいと思っています。
早稲田大学理工学部建築学科修士課程を卒業後、元リクルートの江副浩正が創立した不動産ディベロッパーの株式会社スペースデザインに入社。建築を不動産投資という視点から考える重要性を学ぶ。
その後イデー「R-project」の取締役に抜擢、「世田谷ものづくり学校」など次々とセンセーショナルなリノベーション物件を生み出し、日本に”リノベーション”という言葉が浸透する一翼を担った。
「建物のデザインだけでなく、その中にどんな営みをつくるのか。知恵と工夫で建物の価値を高めるにはオペレーションが大事」 そこでオペレーションを中心とした「シェアカンパニー」が誕生した。リノベーションとしてのデザインを極めたものづくり精神はそのまま、そこにより利用者と近い距離で管理をするシェアハウス、シェアオフィスの管理チームを結成。
「若い頃に行ったニューヨークやロンドンでは、小さいけれどかっこいいホテルがあり、地元の人たちがホテルで遊ぶ、という行為が浸透していました。日本には、なかなかそのような施設がなかったので、作りたいという想いがずっとありました。」
そんな思いでつくりあげた「とんがった」ホステルWISE OWL HOSTELS 。2017年に株式会社ワイズアウルとして分社化し、2020春にはホステル5棟目のOPENを予定している。
代表取締役 社長
武藤 弥

会社概要

商号 株式会社ワイズアウル
所在地 本社オフィス
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-4-4- THE FORUM kitasando 3F
設立年月日 平成29年
資本金 25,000,000円(平成31年3月末時点)
代表者 代表取締役社長 武藤 弥
事業内容 宿泊施設、飲食店の企画・運営・管理/その他レンタルスペースに関する企画・運営

HOSTELS

TOKYO

〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目22-9
TEL 03-5541-2960
FAX 03-5541-2961
MAIL hachi@wiseowlhostels.com

SHIBUYA

〒153-0042 東京都目黒区青葉台4丁目9-10
TEL 03-5738-0180
FAX 03-5738-0181
MAIL shibuya@wiseowlhostels.com

KYOTO

〒601-8416 京都府京都市南区西九条池ノ内町96-1
TEL 075-748-6683
FAX 075-748-6684
MAIL kyoto@wiseowlhostels.com

SAPPORO
2020 夏 open予定

〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西6丁目

RIVER TOKYO
2020年.06 open予定

〒131-0033 東京都墨田区向島1丁目
(東京ミズマチ内)

NEWS ──

現在準備中です。

RECRUIT ──