2018-03-27

桜満開!今週はお花見三昧!スタッフの視点からお花見スポットをご紹介

近所桜川公園へは、毎日スタッフがお花見案内をしています。また、有名花見スポット上野公園も紹介します。

NEIGHBOR

  TOKYO店


どうして上野公園が人気なの?それ以外のおすすめスポットは?

上野恩賜公園(うえのおんしこうえん 通称 上野公園)
東京都台東区上野公園5−20
開園時間:午前5時~午後11時(時間外は立ち入り禁止)
アクセス:八丁堀より日比谷線で10分です。

都内での桜名所は、数えきれないほどあるが、スタッフ一押しの近隣のおすすめ桜スポット・・・それは、上野公園です。
言わずと知れた桜の名所、上野公園は「日本さくら名所100選」にも選出されています。
1200本の桜並木はとても綺麗で、夜も1000本のぼんぼりでライトアップされるそうです。
この桜並木を歩くだけでも桜は満喫できるのですが・・・
メインは、やはり宴会の「お花見」文化でしょう。
ゲストからはよく、日本で行ってみたいところのひとつに、「居酒屋」があります。
日本のお花見はまるで屋外居酒屋。ピクニックなんて爽やかなものでもありません。「お酒」がメインで、飲んで歌って、あちこちでベロベロに酔っぱらうサラリーマンを多く見かけることができます。桜の木の下では性別や年齢に関係なく、皆楽しくお酒を酌み交わし、いつの間にかとなりのシートの人たちとも仲良くなっています。
花見という名目で、平日の昼間から、サラリーマンらしきグループも宴会をしています。彼らにとって、花見ばかりは無礼講、あるいは仕事の一部なのかもしれません。春ならではの、日頃のストレスを発散できる、はじけられる宴会の場、といえるでしょう。
ちなみに、代々木公園も同じく有名な花見スポットですが、ややおしゃれな人たちが集まっているので、ディープな日本像を求めるなら、上野公園がおすすめです。代々木がワイン系が多くみられるのに対し、上野はビール、焼酎、日本酒が多くみられます。
また、公園内の動物園ではパンダの赤ちゃん「シャンシャン」が昨年の夏に生まれたばかりです。運が良ければ見れるかもしれません。

桜川公園
住所:中央区入船1-1-1
開園時間:24時間出入り可能
アクセス:ホステルから徒歩すぐ。

毎日ミニ桜ツアー 開催!
当ホステルすぐ近くの、桜がとても綺麗な桜川公園。桜が咲くと、桜の木の下でのランチなど、八丁堀で働くビジネスマンや近隣の方の憩いの場となっています。
ホステルとしても外国からのお客様にお花見文化をもっと楽しんで頂こうと、スタッフが毎日、公園までご案内しています!
ゲスト同士、皆初対面でも、お花見で時間が経つにつれ、話にも花が咲き盛り上がりました。
その後、夜には連れだって遊びに出かけていきました。
些細なきっかけづくりでも、スタッフでお手伝いしていきたいと思いますので、引き続きミニ桜ツアー 開催してまいります!
※詳しい時間は、チェックイン時に確認してください。

©2018- ︎WISE OWL

▲