2018-08-27

世界のゲストが選ぶ日本のトップBEERランキング 一位はあのビール…?!

日本の定番人気ビールにまつわるあんなお話やこんなお話

BLOG

  SHIBUYA店


台風が過ぎ去ってあの汗が流れる日々が戻って来ました。
暑いときにやっぱり飲みたくなるのがビール!(あれわたしただけ?)
WISE OWL HOSTELS SHIBUYA(WOHS)には、国内・世界のボトルビールが常時25種類以上そろっています。国内ビールは、定番の「キリン」や「アサヒ」から、「常陸野ネストビール」や「コエド」といったクラフトビール、世界のビールは、夏にぴったりの「コロナ」やアジアのさっぱり系「青島ビール」や「シンハービール」まで。
WOHSを訪れるのは多くが海外からのゲスト。日本のビールを求める方が多いです。日本の4強ビールと言えば、「アサヒ」、「キリン」、「サッポロ」、「エビス」ですよね。この中で、ゲストに一番人気なビールを調査してみました!(販売量ベース)

4位:エビスビール
他の3種に比べ、まだまだ海外で知名度が低いのかエビスビールが4位にランクインしました。120年以上愛されているという歴史の長いこのビール。実は、渋谷から山手線で一駅の恵比寿駅にエビスビールの記念館があります。この記念館ではエビスビールの歴史や裏話が知れるツアーや、様々なエビスビールを味見できるテイスティングサロン、エビスビールグッズが買えるショップ、そして最高のエビスビールとそれにあった料理を楽しめる「YEBIS BAR」も併設されています。渋谷界隈の観光にオススメ

3位:サッポロ
3位は北海道のサッポロ生ビール黒ラベル。日本以外にもカナダやアメリカ、ベトナムにも醸造所があるそう。そういえば、カナダ・トロントにいたころ、ダウンタウンにたくさんあった“IZAKAYA”に行くと、どこでもサッポロが飲めたような気がします。逆に、イギリスに4年住んでいたスタッフガクトくんの話だと、イギリスではあまり見かけることがなく、サッポロが置いてある店では、現地の人は珍しがっていたそうです。渋谷から山手線で3駅の新宿では、9月2日まで期間限定で上質のサッポロ黒ラベルが楽しめる「THE PERFECT BEER GARDEN 2018」が開催しているとのこと!

2位:アサヒ
わたしの一番大好きなアサヒスーパードライは2位にランクイン。キリっとした辛口がクセになり、多くのファンを魅了するアサヒ。スタッフでお酒に一番詳しい松田くんも、いろいろ試して一周回ってやっぱりアサヒに戻ってきたとのこと。アサヒの英語版WEBサイトにいくと、自信たっぷりに”Japanese No.1 Beer”と書いています。WOHSでは、ボトルだけでなく、キンキンに冷えた生のスーパードライも飲めます☺(しかもハッピアワーの4時~7時は300円!)渋谷から銀座線で一本、浅草に訪れた際は大きな金の炎のオブジェ(巷では「金のうんこ」ともよばれていますが)が目印のアサヒビールタワーとスーパードライホールにも立ち寄ってみてはいかがでしょう?

1位:キリン
堂々の一位に輝いたのが、キリン一番搾り!濾過の工程で一番最初に出てきた麦汁のみを使用して作ったビールで、一番搾りの麦汁にはうまみがたくさんつまっているそう。しっかりとビールの味を楽しみたい人にキリンのビールは選ばれています。特徴的な麒麟デザインのラベル、ここに実は「キ」「リ」「ン」の文字が隠されていること知っていましたか?その噂を聞いて、探してみたのですがなかなか難しい~。結局googleに教えてもらいました。そこでみなさんにこっそりヒントをお伝えします。キリンビールを飲みながら実際に探してみて下さい。
<ヒント>
「キ」…麒麟さんの角の近く
「リ」…麒麟さんの髪の毛の中
「ン」…麒麟さんのしっぽのどこか

©2018- WISE OWL

▲