2018-06-05

山王祭のお知らせ

日本三大祭りの1つである山王祭がついに今週から始まります!

NEIGHBOR

  TOKYO店


こんにちは。ちっこいわです('ω')ノ
今回は東京ではとても有名なお祭りである「山王祭」のご紹介を致します!

山王祭は江戸時代に山車やお神輿が江戸城に入場できることを許された神田祭に並ぶ2つのお祭りの内の1つで「天下祭り」とも呼ばれています。
約300人もの昔の衣装で身を包んだ人々が東京中を練り歩くのです!朝の7時半に日枝神社を出発して市ヶ谷の方から江戸城へ向かい、そのあとは東京駅の方まで向かいます。帰りは17時ぐらいまで戻ってこないぐらいぐる~っと歩き回ります。天狗に扮した姿の方もいらっしゃるみたいです(笑)

8日に行われる神幸祭や10日の京橋~日本橋の中央通りで行われる、合計17基でのお渡しは圧巻の一言!
お祭り中には神社に生け花の展示や、日本茶をたしなむための座席の設置もされて日本の伝統を体感することが出来ます。
また、茅の輪(ちのわ)くぐりという藁を束ねて大きな輪を作り、その中を通る行事があります。茅の輪をくぐることで、お正月から半年間に知らず知らずのうちに犯した自分の罪や穢れを清めて、これからの半年間を新たな気持ちで過ごすことができるのです。紙を人の形に切り取った撫物(なでもの)も、自分の名前と年齢を書いて、身体を撫で、息を3回吹きかけることによって、自分の穢れを移して我が身の代わりに清める、というものもあります。
この茅の輪くぐりが行われるのは、時期が少しずれて30日の午後3時からです。
この山王祭、開催されるのは2年に一度だけ。前回の28年度に行われた際は、ホステルもまだオープンしていなく、参加が出来なかったのですが、今年度は晴れて参加することが出来ました!参加の証に、ホステル正面玄関には立派な提灯が二つ並んでいます。
すごく歴史のあるお祭りなので盛り上がる事間違いなしですね!
今までに行ったことがない方は是非訪れてみてください。
9日の土曜日15時から町内で行われるビアパーテイーや10日(日)10時から八丁堀エリアでのお神輿の練り歩きへ、ホステル宿泊者を案内する予定です!
残念ながらお神輿を一緒に担ぐことは出来ませんが、一緒に歩きながら江戸の町とお神輿やお祭りの雰囲気を味わいましょう!
SNSにも随時お祭りの情報をアップしているので、そちらもチェック!

【期間】 6月7日(木)~17日(日)
【場所】日枝神社(最寄りは溜池山王駅)から日本橋(最寄りは日本橋駅)
【見どころ】東京中を練り歩く神幸祭 8日(金)7時半~16時45分
八丁堀付近のお神輿渡御 10日(日)10時~10時半ごろ
京橋~日本橋の中央通りの渡御 10日(日)12時~14時
茅の輪くぐり 日枝神社 境内 30日(土)15時

©2018- ︎WISE OWL

▲