2018-09-28

5日間限定スパイス美食ランチ

スパイス研究家の遠井 香芳里氏による期間限定ランチを10月1日~5日に開催!

EVENT

  SHIBUYA店


15世紀、時は大航海時代、多くの船乗り達が期待と野心を胸に海に出ました。
狙うは絹に金・銀など多岐に渡りますが、どの国も渇望して止まないものがありました。
スパイスです。当時はもちろん冷蔵庫などあるわけもなく肉の保存にはコショウなどのスパイスが不可欠でした。また当時は病気が悪い空気によって引き起こされるものだと信じられていた為、ペスト医師たちは鼻にくちばし状のマスクを着け、その先端に香辛料を入れていたそうです。治療でも香辛料は採用されていて、匂いを嗅ぐことが治療だったようです。
21世紀の今、もうスパイスを求めて荒れ狂う海に出る必要や、先住民に命を狙われる心配はなくなりましたが、スパイスは変わらず私達の生活に欠かせません。
料理に深みを増させるのはもちろんのこと、実際スパイスには沢山の効能があります。
消化吸収を助けたり、吐き気・むくみ・便秘の解消、新陳代謝を高めてくれだってします。
そんなスパイスのスペシャリストが作るランチがなんと1,000円で。美味しいうえに体にもいい、食べない理由が見つかりますか?
10月1日~5日の5日間、WISE OWL HOSTELS SHIBUYAで期間限定のランチ営業を行います!作って頂くのは以前開催したカレーイベント「カレーなる1日」、でもご協力頂いた、スパイス研究家の遠井香呆芳里さんです。

略歴
埼玉の老舗料亭の娘として生まれる。元来「食」に興味があり、上智大学、女子栄養大学にて海外の文化や食文化に触れ、食品系の会社に就職を決意。入社まであと2か月というときに大雪での転倒事故で左膝を粉砕。緊急手術の際に医師から「持病の小児喘息が、服用していた薬の副作用でもう一生治らない。今後手術の際に死に直結するかもしれない」ことを告げられる。それを聞き「薬(西洋医学)がだめならば体の中から食事でなんとかするしかない」と思い立ち、漫画で偶然存在を知っていた「スパイスと薬膳」を猛勉強。そのうちに「掘れば掘るほど謎と歴史が深まる」その未知の世界にはまり没頭。マイナスイメージを持たれがちなスパイスの素晴らしさ、美味しさを広めるための活動を始める。これまで毎月平均約10回の料理会やスイーツ会や公民館でのスパイス講座、薬膳ワイン講座、関西でのオリジナルスパイスティーの販売など活動は多岐にわたる。

メニューは以下の通りです。

10月1日…スパイスから作るマイルドトマトカレー(スパイスの力で代謝UP、トマトで美肌)
10月2日…特製角煮丼 (塩胡椒、砂糖不使用で身体に優しい美味しさ)
10月3日…野菜たっぷりツナのオムレツプレート (野菜たっぷりで便秘向け、野菜不足の方にも)
10月4日…クミンハンバーグプレート (食欲増進効果バツグンのスパイス。お肉でもさらっと食べれてしまいます)
10月5日…お豆とベーコンのレモンリゾット(ハーブとレモンの組み合わせがリラックス効果抜群)
※各ドリンク付き1000円
※プチデザートは日替わり(パウンドケーキ、ガトーショコラ、マフィンなど)
※プチデザートはプラス200円
※ドリンクはウーロン茶(アイス・ホット)、コーヒー(アイス・ホット)、オレンジジュース
スパイスの魅力に驚かされたい方、WOHSでお待ちしております。

場所:WISE OWL HOSTELS SHIBUYA
時間:12:00~
※現金のみのお取り扱いとなります

©2018- WISE OWL

▲